東急コミュニティーの「健康経営」

東急コミュニティーは、未来価値の追求により、良質な社会的ストックの形成に貢献することが使命です。私たちは、お客様への「安心」、「安全・快適」、「上質」なサービスの提供を通じて、未来価値を創造していくベストパートナーであり続けるために、従業員の心身の健康の維持向上が必要であると考えています。そのため、代表取締役社⻑のもと、人事担当役員を健康経営推進責任者とし、積極的に健康経営を推進しています。

東急コミュニティー健康宣言

東急コミュニティーは、
「最も重要な経営資源は従業員である」という理念のもと、
「総合不動産管理会社圧倒的No. 1」を達成するため、
従業員の⼼身の健康の維持向上と働きやすい職場づくりを⽬的として
健康経営に取り組みます。

推進体制

人事担当役員を健康経営推進責任者とし、人事部が中心となり取り組みを推進し、安全衛生委員会の安全衛生管理活動、産業医の医療的支援、健康保険組合の保健事業と連携していきます。

推進体制図

当社の取り組み

生活習慣病リスクへの対応

当社では、多くのシニアがマンション管理員等で活躍しています。一方で、従業員の高齢化は、健康問題による生産性低下リスクが高いことから、健康管理や労災防止に積極的に取り組んでいます。
特に重篤な疾患を発症するリスクを高める生活習慣病予防を健康課題と捉え、全社で対策に力を入れています。なかでも「血糖」は、リスク保有率が58%(2016年度)と高く、健保連平均の34%(※)を目標に取り組んでいます。

※平成28年健保連公表「被保険者(40-74歳)の健康状態と生活習慣病に関する調査分析」の平成26年度(2014年度)の数値

有所見項目の医療機関受診勧奨、保健指導の実施

有所見項目は、健診後速やかに医療機関を受診し必要な検査や治療を行うよう、産業医・保健師・会社が連携して対応しています。
また、特定保健指導は、勤務先や自宅近くなど本人が希望する場所まで保健師が出向いて面談を行うなど、実施率向上を図っています。

ヘルスリテラシー教育

安全や健康をテーマにした教育資料「安全衛生だより」を毎月発行し、全社で安全衛生教育に活用しています。また、新卒研修では保健師による講話を実施、若いうちから生活習慣病予防を意識するように教育を行っています。

健康優良者や運動習慣に対するインセンティブ(社内マイレージ制度)

健康優良者やスポーツ大会参加者にポイントを付与しています。獲得したポイントは、各種商品やサービスと交換可能です。

メンタルヘルスの向上

メンタルヘルス対策による生産性向上を健康課題と捉え、ストレスチェックの適正実施やヘルスリテラシー教育、メンタルヘルスサポートに積極的に取り組んでいます。

ストレスチェックの適正実施

毎年6月にストレスチェックを実施し、セルフケア機会の確保と職場環境改善を図っています。
2016年度ストレスチェック受検率は85.8%であり、100%受検を目標に受検勧奨を強化しています。

高ストレス者への医師面接実施

ストレスチェックの結果、高ストレスとなった従業員に対し、医師面接受診勧奨を行っています。産業医等による面接結果のフィードバックを受け、会社は必要な職場環境調整を実施し、ストレスレベル低減に努めています。

ヘルスリテラシー教育

管理職向け・従業員向けに、メンタルヘルスに関する教育を実施しています。

外部カウンセリングサービスの活用

当社従業員、家族が利用できるカウンセリングサービスです。電話、ウェブ、面談によるカウンセリングを無料で受けることができます。

喫煙対策・禁煙支援

当社の喫煙率は23%(2016年度)となっており、12%(がん対策推進基本計画(第3期))を目標に、受動喫煙による健康被害の防止と禁煙による健康増進に取り組んでいます。

事務所喫煙室の使用終了(全社)

受動喫煙防止のため、事務所喫煙室は2019年3月で使用を終了します。

禁煙外来費用補助制度

2万円を上限に禁煙外来費用の実費を補助、禁煙による健康増進をサポートしています。

喫煙が健康に与える影響や禁煙外来に関する情報提供

毎年5月の世界禁煙デーにあわせて、教育資料「安全衛生だより」で喫煙に関するトピックを取り上げ、禁煙促進を図っています。

取り組み(概要)

取り組み項目 内 容
健康診断
  • 定期健康診断
  • がん検診(胃がん検診、大腸がん検診、腹部超音波検査、乳がん検診、子宮がん検診)
  • 人間ドック費用補助制度
  • 健診の事後対応(医療機関受診勧奨、保健指導)
ヘルスリテラシー教育
  • 管理職向け教育
  • 従業員向け教育
  • 教育資料「安全衛生だより」による情報提供
生活習慣病対策
  • 健診の事後対応(医療機関受診勧奨、保健指導)
  • 健康優良者や運動習慣へのインセンティブ(社内マイレージ)
  • 運動習慣改善サポート
    (社内クラブ活動の部費補助、カラダ測定会(体組成、体力、血管年齢)、スポーツクラブ利用費用補助、駅伝大会等スポーツイベント)
禁煙促進
  • 事務所喫煙室の使用終了(2019年3月)
  • 禁煙外来の費用補助制度
メンタルヘルス対策
  • ストレスチェックの適正実施
  • 高ストレス者への医師面談受診勧奨
  • ヘルスリテラシー研修(ラインケア、セルフケア)
  • 外部カウンセリングサービスの活用
労働時間適正化
  • 長時間労働者への産業医面談実施
  • 適切な労働時間管理の徹底
    (所定外労働の事前申請制度、勤怠システムでのPC稼動記録表示機能等)
  • 業務の繁閑に対応できる人事制度
    (テレワーク、スライド勤務、公休日の非固定化、休日の振替、ノー残業デー等)
  • 年休取得奨励日による連休取得促進
病気治療と就労の両立支援
  • 休職や治療に利用できる失効年次有給休暇制度、スライド勤務制度、在宅勤務制度
  • 疾病休職後の円滑な職場復帰をサポートする職場復帰プログラムの運用
    (復職トレーニング、産業医復職面談、復職後フォローアップ等)
感染症対策
  • インフルエンザ予防接種の社内実施(就業時間認定)や費用補助
  • 手指消毒液等の設置
その他
  • 当社専用の健康サポートダイヤル(外部委託)の設置
    (健康・医療・介護・育児・メンタルヘルス等への相談対応、医療機関情報の提供)

  • ラインケア研修

  • 血管年齢測定会

  • 東急コミュニティー青葉クラブ活動の様子

  • 提携スポーツジム

健康経営成果指標