プラネタリウム運営

東急コミュニティーでは、コンピュータプログラムを駆使し制御する大型施設から、人の手で制御する完全手動の小規模施設まで、様々なプラネタリウムに携わっています。解説員はもちろん、番組の企画・制作までを一貫してお任せいただき、豊富な経験をもとに、規模や用途・運営形態に応じたプラネタリウムの運営を実施しております。公共施設に設置されているプラネタリウム施設など多数の実績があります。

また、商業施設の販売促進や集客アップのため、プラネタリウム運営ノウハウを活かし、移動式プラネタリウムなどによる、各種イベントも実施しています。

TOPICS

堺市教育文化センター(ソフィア・堺)
天文教室「小惑星」
2020年2月21日(金) 18時00分~
入場無料のイベントです。お気軽においでください。
公式ホームページ

相模原市立博物館プラネタリウム
おためしタイム「どの星に行きたい?みんなで選ぼう!惑星旅行」
3月までの毎週日曜日と祝日の12:10~12:20
食べ物の味見のように、プラネタリウムを味見しましょう!プラネタリウムドーム内の様子や、どんな場所で何が見られるのか分かる、10分間の無料のプログラムです。
公式ホームページ

松戸市民会館 プラネタリウム室
一般番組「見えるかな?布良星(めらぼし)~星の和名~」
2020年3月1日(日)までの土・日・祝日  10:30(字幕付)、15:30
今年42年目を迎える小さなプラネタリウムです。最近では少なくなった、フルマニュアル機+全編生解説で、テーマに沿った投影をお楽しみいただきます。今回は、日本独自の星の呼び方“星の和名”を取り上げます。ご当地千葉県のその南端、館山市に由来を持つ、真冬のこの時期に南の低い空に見える “布良星”についてもご紹介いたします。
公式ホームページ

施設運営事業

プラネタリウム解説員を配置し、解説投影業務や番組制作、天文教室、星空観望会、天文教材・天文グッズ制作、各種イベント、運営コンサルタントなどの業務を実施。プラネタリウム施設運営のサポートをいたします。

イベント事業

施設運営事業で培った天文系イベントのノウハウを商業施設などで展開しています。移動式プラネタリウム(エアドーム)やミニプラネタリウム、ドームレスプラネタリウム、ワークショップなどを実施いたします。