プラネタリウム運営

東急コミュニティーでは、コンピュータプログラムを駆使し制御する大型施設から、人の手で制御する完全手動の小規模施設まで、様々なプラネタリウムに携わっています。解説員はもちろん、番組の企画・制作までを一貫してお任せいただき、豊富な経験をもとに、規模や用途・運営形態に応じたプラネタリウムの運営を実施しております。公共施設に設置されているプラネタリウム施設など多数の実績があります。

また、商業施設の販売促進や集客アップのため、プラネタリウム運営ノウハウを活かし、移動式プラネタリウムなどによる、各種イベントも実施しています。

TOPICS

中央区立郷土天文館(タイムドーム明石)
「星空さんぽ」
平日火曜日~木曜日 18時~
その日の夜に見える星空を、プラネタリウム解説員がご紹介します。
https://www.city.chuo.lg.jp/bunka/timedomeakashi/topics/_user_tobun_time_2019041.html

相模原市立博物館 プラネタリウム
1. プラネタリウム番組「月探査からみえてきたもの~APOLLOからSLIMへ~」
アメリカのアポロ11号の人類初の月面着陸から50年。そこで、どのような景色が広がっているのかプラネタリウムで体験したり、クイズに挑戦したりしながら、「アポロ計画」をメインに探査の歴史をたどります。また、現在開発中の日本の月探査計画「SLIM」について、JAXA研究者のインタビューとともに解説します。
前半には解説員による当日の星空生解説が付きます。
6/4(火)~7/19(金)
http://sagamiharacitymuseum.jp/plane/planetarium/#heisei

2. おためしタイム「はやぶさ2ニュース!!」
10分間の無料のプラネタリウム。試しにプラネタリウムに入ってみたい方に最適です。
今まさに宇宙で活躍中の小惑星探査機「はやぶさ2」の最新ニュースもお伝えしています。
6/30(日)まで 毎週日曜日
http://sagamiharacitymuseum.jp/plane/planetarium/

施設運営事業

プラネタリウム解説員を配置し、解説投影業務や番組制作、天文教室、星空観望会、天文教材・天文グッズ制作、各種イベント、運営コンサルタントなどの業務を実施。プラネタリウム施設運営のサポートをいたします。

イベント事業

施設運営事業で培った天文系イベントのノウハウを商業施設などで展開しています。移動式プラネタリウム(エアドーム)やミニプラネタリウム、ドームレスプラネタリウム、ワークショップなどを実施いたします。