管理組合運営

大切な資産を守るパートナーとして
お客様の課題を解決いたします。

東急コミュニティーの特長

業界トップクラスの規模と実績。
創業48年 管理実績52万戸(当社単体)

現在のマンション管理に有効な情報資源と業界トップクラスの実績に基づいた豊富なノウハウでお客様の課題に取り組みます。

業界トップクラスのプロ集団。
管理業務主任約1,800名
技術員約1,600名

東急コミュニティーの強みは多角的なプロの視点から無駄のない適切な提案を行えること。
必要に応じ各専門スタッフが技術面のアドバイスや管理組合の課題解決などご提案します。

主な提供サービス

理事会サポート

技術や法律などに詳しい専門スタッフが運営をサポート。

詳しく

対災力

災害に対応できる備えと組織づくりをご提案します。

詳しく

会計管理・滞納対応

お客様の資産を安全・確実に管理します。

詳しく

管理員窓口業務

お客様の身近で、快適な暮らしをサポートします。

詳しく

マンションに携わるスタッフの育成

マンションのプロを育成するため、営業担当(フロント担当)と、
アメニティーメイト(管理員)向けの研修センターや充実したプログラムを設けています。

よくあるお困りごとにお応えします

Q

現在の管理仕様が適切なのかわからない。

A

マンション販売当初に決められた管理仕様が、10年後必ずしも適切とは限りません。皆様のライフスタイルの変化やご要望にあわせて、見直しが必要です。
これまでも見直しにより「清掃がきれいになった」「管理コストの削減ができた」といったご評価もいただいております。当社はマンション管理の専門家として、皆様のご希望に沿った適切な提案をご用意いたします。

Q

将来を見据えた中長期的な管理計画がないが大丈夫でしょうか?

A

貴マンションの「長期修繕計画書」「修繕資金積立計画書」について、管理組合・管理会社へご確認ください。これらは30年先、皆様の修繕資金の過不足を見極める大切な資料です。
また、長期修繕計画書だけで「修繕周期を迎えたので工事をしましょう」といった考え方では、いま本当に必要な修繕を見極めることはできません。当社では、毎年自社技術員が建物の「建康診断」を実施し、今後3年間でご検討いただくべく、本当に必要な修繕を「3ヵ年改修マスタプラン」としてご提案いたします。

Q

マンションの災害対策が心配です。

A

「不安はあるが具体的に何をしたら良いのかわからない」という声を多くお聞きします。
もしもの時の状況を想像することにより、対策を立てることができます。キーワードは、「命を守る」「ライフラインの代替」「生活必需品の確保」「自助」「マンション共助」。
また、当社のお客様アンケートでは、災害時、近隣世帯を「助けたい」という回答が約8割ありました。「助けたい」から「助け合う」へ、災害対応力の高いマンションを目指し、大震災を教訓に被災者の方々の声やニーズを反映した「対災力」(マンション災害対策)で当社がお手伝いします。

東急コミュニティーに
相談してみませんか?

管理会社変更のご相談、
マンション管理のお悩みごとなど、
お気軽にお問い合わせください。

ご相談・お問い合わせ