広告・メッセージ

東急コミュニティーをより知っていただくための
企業広告をご紹介します。

企業メッセージ

住む場所、住む人を、元気にする人がいる。働く場所、働く人を、元気にする人がいる。今日も、どこかで、明日のために。

人知れず、見えないところで、快適な暮らしづくりや空間づくりを当たり前のように続けている「人」がいる。専門知識をもって、高い技術をもって、高い意識をもって。見えないところまでひと手間も、ふた手間もかける仕事が、住む人と働く人の今日を、価値ある明日に変えていく。今日も、どこかで、明日のために。幸せな暮らし、華やかな舞台の裏にはいつも、東急コミュニティーがいます。

CM・動画

テレビCM

「今日も、どこかで、明日のために。」篇

期間:2017年11月20日〜11月26日

住む場所、住む人を、元気にする人がいる。今日も、どこかで、明日のために。

新聞・雑誌・交通広告

交通広告 渋谷駅

期間:2017年11月20日〜11月26日

  • 交通広告1
  • 交通広告2
  • 交通広告3
  • 交通広告4
  • 交通広告5
  • 写真:渋谷駅構内

「出そう。
管理の枠を超えた答えを。」

建物価値向上や収益最大化といったプロパティマネジメントを強みとする東急コミュニティー。従来の管理会社の枠を超えたビルマネジメントの事例をご紹介します。

詳しく

だそう。管理の枠を超えた答えを。

『東急コミュニティー』が考える
「マンション防災」の新たな視点

"もしも"のときの安心のために…。世帯単位で行う「自助」、マンション単位で行う「共助」、そして事前の「シミュレーション」による災害対策。

詳しく

イラスト