会計管理・滞納対応

お客様の大切な資産を適切に管理していくには、信頼性と安全性、透明性が重要です。当社は、独自の会計システムと組織的な督促業務でサポートいたします。

1.安心の会計システム

東急コミュニティーと三菱東京UFJ銀行が開発した独自の会計システム「住む~ず」を採用しています。
管理費などの収納から費用の支払いまで、管理組合の財産を、より安全・確実に管理するシステムです。

特許番号:
特許第5089678
登録日 :
平成24年9月21日
特許権者:
(株)東急コミュニティー、(株)三菱東京UFJ銀行

新収納支払システム「住む~ず」

「住む~ず」の特長

安全性の確保
管理費などの収納から支払いまで銀行が行います。
透明性の向上
管理組合費用は、支払承認者(理事長など)が支払いを承認した場合のみ出金できます。
利便性の向上
支払承認は、いつでもPC・スマホなどで実施いただけるため、時間と場所の制約がありません。管理費などの口座振替は、全国約1,300の金融機関で利用できます。
収納について ・管理費などの口座振替は、管理組合が銀行へ委託します。・管理費などの収納金は、会計区分ごとに管理組合理事長名義の預金口座へ入金します。・管理費などの口座振替は、原則全国のどこの金融機関でもご利用いただけます。
支払いについて ・支払承認はウェブ上で、携帯電話またはパソコンで行います。・支払承認後、支払資金は管理組合理事長名義の口座より払出され、支払先へ振り込まれます。・支払データの管理、支払承認時の照合などは、『承認ナビ』(*2)で行います。

2.組織的な督促業務の実施

管理費など未収金が発生した場合は、管轄支店と本社専門部門が協力して督促業務を実施します。
また、未収対策は発生後の督促だけでなく、事前の管理規約整備も大切です。当社では管理規約の整備や対策についてもご提案します。

〈督促業務の実施内容〉

  • 帳票で未収状況を管理・報告。
  • 当社内で未収対策会議を開催し、回収率アップに努める。
  • 担当者は滞納者のとのやり取りを記録し、毎月督促を実施する。
  • 専門部門があるため、6ヶ月を超える案件は法的処置も視野に入れたアドバイスを行います。

東急コミュニティーに
相談してみませんか?

管理会社変更のご相談、
マンション管理のお悩みごとなど、
お気軽にお問い合わせください。

ご相談・お問い合わせ