採用情報

社員紹介・東急コミュニティーで働く人々

大規模改修工事の設計監理を担当。法的確認も行いながら、設計品質を向上させる。吉野 志穂

Career Step

2006年 首都圏第三事業部 企画課
2008年 リニューアル事業部 業務統括部 保全計画センター 保全技術課
2009年 リニューアル事業部 業務統括部 改修計画センター 改修計画チーム
2010年 首都圏第三事業部 リニューアル部 改修計画チーム
2014年 首都圏第二事業部 リニューアル部 設計監理チーム
2015年 リフォーム事業部 設計監理センター 設計監理課 課長
2015年 リフォーム事業部 設計監理部 設計チーム マネージャー(取材時)
2018年 リフォーム事業部 設計監理部 設計チーム 主幹


Work 年間100件、大規模改修工事の設計監理

マンションの資産価値を維持・向上するために、10〜13年毎に行うのが大規模改修工事です。私のチームは、当社管理受託マンションを中心に年間約100件の大規模改修工事の建物事前調査・診断から、改修設計(積算・仕様書等)の計画書作りを担当しており、管理組合に工事のご提案をするチームや現場の工事管理チームと共に「計画検討会」を通して計画段階から多角的なチェックを入れることで、設計品質の向上に努めています。こうした各チームの技術の連携は、当社の魅力でもあります。
また、上記改修設計とは別に、直接管理組合へ改修設計提案をし、施工会社の選定補助、工事監理業務も行っています。私は、顧客ニーズに応えた上でより良い住まいになる設計の提案を目指し、その提案資料について、どのような“魅せ方”が最適なのかを細かな表現方法まで含めて検討し、部内外で協議し向上させる役割を担っています。また、チームの責任者として、メンバーの進捗確認やマネジメント、育成をすることも大切な仕事のひとつです。

Performance 新築とは違う、改修工事のむずかしさ

新築工事と違う改修工事のむずかしさは、「既存の建物は法律の規制ほぼギリギリで建てられている」という点にあります。よくある法的確認は、駐輪場やごみ置場の屋根、防災倉庫などを新たに付設するケースです。「駐輪場に屋根を付けるなんて簡単!」と思うかもしれませんが、屋根を設置する場合は原則、建築確認申請が必要になります。既存建物や現地状況を十分に調査して、お客様の資産であるマンションを違法建築物にせず、なおかつ組合要望に応える提案をすることが必要です。新築及び改修工事に係る法律改定などは常にキャッチアップしなければなりません。

Style お客様の生活を知っている強みを活かす

大規模改修工事を私たち管理会社が行うメリットは何か。答えは明快です。マンションの改修工事は、お客様が住んでいながらの工事なので、居住者の生活をよく知っている管理会社のほうが、日常の暮らしに配慮した工事ができるわけです。
とはいえ、最近は改修工事専門の会社も顧客対応のノウハウをつけ競争力を高めているため、当社も管理会社だからと胡坐をかくのではなく付加価値で勝負していく必要があります。大事なのは「マンションをどのように維持し、快適に長く住んでいただくか」という『設計思想』を提案に込めるとともに、今までの経験を活かして、調査・診断や改修設計の品質を高めること。さらには設計の提案書の中身を、効果的に伝えるプレゼンテーションの方法も、さらに考え、向上していく必要があり、総合的な対応力が重要であると考えています。

Message 一言でいえば、挑戦しがいのある仕事

当部署の強みは“経験”という大きなバックボーンです。技術的経験値の高い上司・同僚が多くいるので、自分だけでは解決できない難易度の高い案件に前向きにチャレンジできます。
建物調査・積算・設計から法律関係まで、様々なことを扱うのも当部署の特徴。探究心旺盛な方にはやりがいのある仕事だと思います。また、技術部門の中でも比較的多くの女性が活躍しています。建物調査の際はお客様の部屋にお邪魔することも多々あるため、女性メンバーがいるとお客様が安心されるという効果があるのも事実です。現場を見て計画を立てる際は、緻密な作業が要求されるので、女性のきめ細やかさが活きているのではないでしょうか。もちろん、男性・女性問わず『向上心・探究心・やる気・息抜き』それが仕事に対する一番の活力です!

MY ITEM

冬場の調査も快適!“巻きポカ”

マンションの共用部分は日陰が多いのでなんせ冷える。でも、手袋をすると写真撮影やメモ取りがしにくい。そんな時のための快適・便利グッズです。ホッカイロを入れて手首・足首を温めると指先まで快適です。

PRIVATE

趣味はご朱印集め。写真は、結婚式を挙げた神社と新婚旅行で行ったハワイの出雲大社のご朱印です。ちょっと地味な趣味ですが(笑)、参拝の思い出になるし、神社ごとにいろいろ特徴もあって面白いです。