採用情報

社員紹介・東急コミュニティーで働く人々

若いうちから“第一窓口”となり、すべてを切り盛りできる醍醐味。齊藤貴之

Career Step

1999年 ビル部オフィスサービスセンター 営業PT
2003年 営業開発事業部 第二営業部 営業PT
2009年 営業開発事業部 第二営業部 営業チーム マネージャー(取材時)
2019年 営業開発事業部 第二営業部 PPP・PFI営業センター 室長
2020年 ビル事業本部 営業開発事業部 営業統括センター 室長


Work 建物管理業務の新規受注を担う

営業開発事業部は、建物の運営および維持管理業務の新規受託営業を担う部署で、いわば全社の営業本部です。私たちのチームではオフィス・商業・病院・学校・空港等事業系の案件をすべて扱い、対象となるお客様は民間の建物所有者、アセットマネジメント会社、プロパティマネジメント会社、コンサルティング会社を中心に、最近は行政の仕事も増えてきています。また、対象エリアは全国なので、案件があれば全国どこへでも飛んでいきます。多種多様な業界・組織の方と接する機会も多く、とても刺激的な仕事だと言えます。

Performance ビッグプロジェクト獲得のよろこびは格別

この仕事の醍醐味は、若いうちからお客様の“第一窓口”となって、すべてを切り盛りできることです。成果が数字となって表れるので、やればやるだけ達成感が得られます。もちろんそこまでには時間が必要です。新入社員をはじめとした若い営業担当者の場合、最初の3年間はなかなか仕事がとれず、一つの案件を完結させるのも大変な状況です。これから管理業を志望する方には、ぜひ当社の「営業力」にも興味を持ってほしいと思います。

Style 世の中に通じる仕事をしよう!

私がよく部下に言うことが二つあります。一つは「営業は前に出ろ。行動力で負けるな!」。もう一つは「会社の中で褒められても大して意味はない。世の中に通じる仕事をしよう!」ということ。ここ数年、当社は公共の仕事を民間のノウハウを活かして展開するPFI事業(※)や指定管理者制度にも積極的に参画しており、中でもPFI事業(※)ではトップクラスの実績を持っています。ゼロから価値を創り出すことは大変ですが、その分、本気で楽しめる仕事だと思います。

PFI:国や自治体が行ってきた社会資本整備などの公共事業を、民間の資金やノウハウを活用して行う手法のこと。「Private Finance Initiative」の略。公共施設を民間主導で建設・運営することで、建設費のコストダウンや公共サービスの効率化を図れる。

Message 「勝てる企業」を創っていかないか!

当社は東急電鉄のグループ企業であり、また、ストック産業とも呼ばれた管理業界であるため、志望される方は「安定性」を求める傾向が強いかもしれません。もちろん大手の企業で安心して仕事ができることは魅力です。しかし、近年ではブランドのみでは戦えず、同業界においても淘汰される企業が増えつつあります。このような厳しい市場環境を理解し、自らが当社を「勝てる企業」に創り上げていくような心意気のある方と一緒に働きたいですね。一言で「管理会社」といっても当社はマンション、ビルの管理から、賃貸(住宅・ビル)運営、工事まで幅広い事業領域があるので、様々な経験を積んで成長したい人にとっては魅力的な環境だと思います。

MY ITEM

出張時の便利カード

出張が多く日本全国を飛び回っているので、新幹線のネット予約カードは重宝しています。それと、名刺入れ。名刺は2ヶ月で最低100枚は配ります。

PRIVATE

長女が産まれて子育て奮闘中。仕事の疲れも帰宅後の笑顔で毎日癒されてます。家庭円満のためにも趣味のゴルフとサッカーは控えめにしてます(笑)