採用情報

社員紹介・東急コミュニティーで働く人々

自らのビル運営経験も生かし、担当者が能力を発揮できる環境を創造する。川上智之

Career Step

2001年 ビジネスサービス事業部 第二サービス部 営業PT
2002年 ビルマネジメント事業部 第三ビル営業部 MC
2006年 ビルマネジメント事業部 第一ビル営業部 渋谷管理センター
2008年 ビルマネジメント事業部 渋谷ビル営業部 運営チーム
2012年 ビル第一事業部 渋谷ビル運営部 計画推進課 課長(取材時)
2016年 ビル第二事業部 企画課 課長
2020年 ビル事業本部 第二事業部 西日本ビル運営部 計画推進課 課長


Work 目的意識を共有してゴールへ向かうために

ビルマネジメント業務においては各担当者の裁量が大きく、オーナーのニーズに応じてアプローチ方法やサービス内容をオーダーメイドしやすいという傾向があります。これは一つの特徴である反面、会社としての方向性があいまいになるというデメリットもあります。そこで計画推進課では、全社・事業部・部のビジョンを各自に行き渡らせ、共通の目的意識を持って活動できるようにするとともに、各担当者が能力を発揮しやすい働きやすい環境づくりを目指しています。具体的には、研修の立案・実施をはじめ、人材のローテーション管理、チーム間・各運営部間の意見調整や方向性の協議などを行っています。

Performance 大事なのは「相互理解と誠実さ」

現在、渋谷ビル運営部だけで200名以上の社員・スタッフがいるため、何か新しいことを行う際に全員にその趣旨を行き渡らせることは大変です。この仕事で痛感するのは「相互理解と誠実さ」です。例えば、最近は伝達手段としてメールで何でも済ます風潮がありますが、これも要注意。お互いにきちんと理解し合う方が良い案件については、やはり直接顔を合わせて話すようにしています。その場で意見を交わすことで相互理解が生まれ、歩調を合わせることができると思います。私自身、ビル管理の運営コンサルタントとしての10年間の経験を生かして現場の担当者と向き合い、部としての方針や調査の重要性に対する理解を得られた時は面白さとやりがいを感じます。

Style 商機が多く、シナジーのある会社だと思う

当社は、他の管理会社よりも会社としての業務範囲が広く、マンション・ビル・賃貸・工事という幅広い領域を内包しています。そうなると、例えばマンション居住のお客様からビルのご紹介をいただいたり、ビルにご入居いただいたテナントの方が当社の管理するマンションに居住されていたり、多くの方々との立体的な関係が生まれます。ワンストップであらゆるサービスを提供できる当社は、そうした様々な商機を獲得しやすく、シナジー効果の高い環境があると感じます。

Message 変化に富んだビジネスで、やりがいも大きい

一般に管理会社はルーチンワークが主体で、いつまでも業務内容が変わらないイメージを持たれがちですが、自分が当社で経験してきた仕事はむしろ変化に富んだビジネスといえます。お客様から求められる内容は常に変わっていきますし、交渉事も自分の個性を生かして自由にできる部分があります。厳しく言えば「結果がすべて」ですが、お客様の要望や課題の一つ一つを受け止めて実現し、お客様の満足を得ることは非常にやりがいを感じられる仕事だと思います。

MY ITEM

設備キー

分電盤などを点検するためのキーです。緊急時に備えて、必要最低限の鍵を常に持ち歩いています。革のホルダーは7、8年経つでしょうか。改めて見ると年季が入っていますね(笑)

PRIVATE

ボリビアのウユニ塩湖です。日本からすごく遠い場所でしたが行く価値はありました。年甲斐もなくはしゃいで跳びまくり、案の定翌日筋肉痛。海外旅行が趣味で年3回ほど行きます。