採用情報

社員紹介・東急コミュニティーで働く人々

幅広い管理運営業務を手がけ、営業コンサルとして社会貢献もめざす。齊藤晶良

Career Step

2000年 企画開発事業部 第一営業部 営業PT
2002年 ライフサポート事業部 神奈川支店 コミュニティーマネジメントPT
2005年 首都圏第三事業部 神奈川支店 運営チーム
2008年 首都圏第三事業部 湘南支店 運営チーム
2011年 マンション第二事業部 湘南支店 営業チーム マネージャー(取材時)
2017年 マンション第二事業部 神奈川支店 施設運営課 課長
2019年 マンション事業本部 第二事業部 公共施設運営室 室長


Work 集合住宅からビル、公共施設まで幅広くカバー

当チームでは、主に湘南支店が管轄する集合住宅(小規模の分譲マンション、賃貸マンション、社宅等)をはじめ、小規模ビル、指定管理者制度による公共施設の管理運営業務を行っています。建物用途は住宅系からオフィスビル、公共施設まで幅広く、管理受託戸数も約1万戸に及ぶため、幅広い管理業を行う中で様々な経験を得ることができます。加えて、建物によって管理運営業務の性格も違ってくるので、幅広い知識とノウハウを身につけることができます。マネージャーとしての私の役割は、営業担当者たちのマネジメントを通じて、建物や施設の資産価値の維持・向上を目指すことにあります。

Performance 目的意識を持って行動させるマネジメントシップ

人材育成で私が大事にしていることは「目的意識をもたせること」です。メンバー各自、担当するお客様に対して、いつ・何を・どのように提供するかを考え続けることが大事。いくら自分が頑張っても、お客様が満足しなければ、それは自己満足ですからね。そこさえブレなければ、あとは自分の特徴や強みを生かして成果が出せるはずです。20数名のメンバーとは極力コミュニケーションをとり、日々の行動を見守っています。お客様から担当者にお褒めの言葉をいただき、メンバーの成長を感じられることが私のよろこびです。

Style コンサルティング志向を生かせる不動産管理業

就職活動の際は、何かを提案する仕事がしたいと考えていました。そこで当社を志望した理由は次の2つ。大学で学んだ法律の知識を生かしやすい不動産業界であること。そして、不動産管理業は“お客様と長くお付き合いするコンサルティング業”と感じたことです。また、入社の決め手になったのは、東急グループ企業であるにもかかわらず、グループ外の会社が開発した建物の管理受託実績が豊富だったこと。要するに競争力のある会社だと感じたんですね。それは入社後に確信に変わりました。「管理業No.1」を掲げる当社はビル・マンションをはじめ幅広い事業により業界のリーダーとして歩んでいます。

Message お客様の笑顔と社会貢献が自己成長につながる

不動産管理という仕事は、自分のコンサルティング能力を生かして、オーナーの資産価値の維持・向上を実現することができる。そして直接お客様から信頼と感謝を得ることができる。本当にやりがいのある仕事です。また、建物を延命させること自体、資源の有効活用として社会貢献できる価値ある事業だと思います。「人の笑顔を自分のよろこびと感じられる方」そして「社会貢献をしながら自己成長していきたいと考える方」‥‥そんな未来の仲間との出会いを楽しみにしています。

MY ITEM

仕事の進捗を図るシステム手帳

自分のタスクやスケジュールを管理するための手帳です。仕事の緊急度によって付箋(ふせん)の色を使い分け、完了したら捨てることで進捗がわかりやすいようにしています。

PRIVATE

旅行、特に世界遺産巡りが趣味で、写真は昨年行った白神山地の中の十二湖の「青池」になります。非日常的な空間に浸り、心が癒されました。