オーナー様の声

E-ma(イーマ)
■所在地:大阪市北区 ■竣工:2002年 ■地上14階/地下3階

効果を生む提案、高い施工精度に感嘆しました

梅田の複合商業施設をリニューアル

今回リニューアルした「E-ma(イーマ)」は梅田の中心部にある複合商業施設です。立地特性は優良ですが、大阪キタエリアに新たな商業施設が次々と誕生する中、視認性やトレンド感が失われつつありました。
そこで、E-maの「再生」をテーマに、地下2階〜地上6階のリニューアル工事に着手。基本設計は当社のリニューアル工事で実績のあるデザイン会社で進め、施工会社は設計完了後に選定することにしました。

他社の推薦で内装監理からスタート

東急コミュニティーを紹介いただいたのは、以前、大阪の心斎橋にある複合施設をリニューアルした際、設計・施工監理アドバイザーとして入っていただいた会社からでした。その会社が請け負ったショッピングモールのリニューアル工事に東急コミュニティーが参加しており、そのときの働きを評価され、E-maリニューアルの内装監理会社として東急コミュニティーを強く推奨いただいたのがお付き合いの始まりです。
内装監理とは、テナントの空間設計や工事を監理し、施設のブランドイメージとの全体的調和をマネジメントする業務です。東急コミュニティーの内装監理室による細やかな仕事ぶりには、目を見張るものがありました。その過程で、私たちが考えるE-maの将来像が東急コミュニティーにも理解されていると確信。入札を経て、ビル全体の工事も東急コミュニティーに任せることになりました。

【施工後:地下2階】

【施工後:地下1階】

メリットを明確に示す提案力

施工会社としての東急コミュニティーについては、着工前や工事中の仕事ぶりが深く記憶に残っています。
その一つが「ホウレンソウ(報告・連絡・相談)+優れた提案力」です。着工までにデザイン会社が設計したデザイン図面から施工図を起こす必要がありますが、施工計画やコスト面で手詰まりする場面も発生します。そのようなとき、東急コミュニティーには卓越した提案力がありました。
通常、工事関係者から私たちに相談がある場合、大抵は「どうしましょうか?」と聞かれて終わることが多いのですが、東急コミュニティーはいくつもの提案を用意し、オーナーサイドにとって効果的な選択肢の中から答えを選べるようにしてくれました。
例えば「この部材なら質感は1段階落ちるものの、コストは半分に抑えられます」、「デザイン会社指定の部材ではありませんが、メンテナンスや劣化状況を考えると、こちらをお勧めします」等々。そこに至るまで社内での検証が徹底されているのでしょう。すべてが明確でしたので、その提案を信頼して完成を迎えることができました。

デザイン意図を汲んだ施工力

さらにもう一つ、デザイン意図を汲んだ精度の高い施工力にも感心しました。
一般的にデザイン会社が設計すると、デザイン性を追求するあまり、コスト高や収まりの悪い設計などが見られがちです。
東急コミュニティーは施工前に既に内装監理室として関与していましたので、私たちが意図するデザインコンセプトに精通していました。その上で、現場の状況を分析し、施工によって問題を具体的に解決。作業に無理があると施工後、粗が目につくところ、現場に合わせた対応力も高いため、細部にこだわった仕上がりや収まりは、まるで以前からあったかのように現場になじみ、違和感のない空間になりました。

【施工前:地下2階】

【施工後:地下2階】

長期的なパートナーとして期待

竣工当時のE-maは商業施設としてオープンしましたが、今回のリニューアルで複合ビル・多目的ビルにその性格を変えつつあります。
私たちは、これまで施設のリニューアルの際には、それぞれの不動産の特性や立地環境を分析し、機能面・デザイン面ともに優れた工事を実施することを強く意識していました。
東急コミュニティーには、リニューアル工事を通じてE-maの建物・設備を深く理解いただき、メンテナンス性の向上についても多くの助言をいただきました。今後もE-maのブランド力や資産価値を維持するパートナーとして大いに期待しています。

東急コミュニティーに
相談してみませんか?

管理会社変更のご相談、
マンション管理のお悩みごとなど、
お気軽にお問い合わせください。

ご相談・お問い合わせ