ページ内を移動するためのリンクです

  1. TOP
  2. マンション管理運営
  3. 大規模改修工事
  4. 大規模改修工事の進め方

大規模改修工事

大規模改修工事の進め方

工事が始まると生活は、どう変わる?
マナーのしっかりとした専門スタッフが工事に臨みます。

1.仮設工事

  • 現場事務所、資材置き場等の設置
  • 足場材の搬入
  • 足場架設工事
  • シート養生(養生:まわりが汚れないようにカバーをすることをいいます)

2.劣化調査

マンションの外壁全体を間近から観察し打診を繰り返し、劣化箇所をチェックします。

3.シーリング工事

(シール:雨水の浸入を防止するものです)

生活上のポイント

網戸を付けたままにしておくと、汚れたり、シール材がついて動かなくなることがあります。事前に取り外し、部屋の中に保管してください。

4.下地補修工事

劣化調査の結果に基づき、下地を補修します。

生活上のポイント

外壁をたたいたり、穴を開けたりするので、直接的な振動が伝わったり、騒音も大きくなります。

5.高圧水洗浄工事

シーリング工事と下地補修工事が終わったら、高圧の水を外壁に吹きかけ洗浄します。

生活上のポイント

サッシのすき間から水が入り込む可能性があるので、サッシのクレセント錠は必ずかけてください。

6.塗装工事

塗装工事の間は、サッシの開閉が不可能になったり、バルコニーの使用も制限されます。

生活上のポイント

サッシが汚れないようビニールでふさぐため、換気が十分でなくなる場合があります。塗装をしていない側の窓を開けて換気を心がけてください。

7.防水工事

漏水による躯体への悪影響を防ぐため、ウレタン防水などの工事を行います。

生活上のポイント

バルコニーの床全面を工事しますから、人工芝等ははがし、エアコンの据え置き型室外機も一時的に取り外すか、特殊架台上に一時のせる必要があります。

8.シート養成撤去

9.検査

10.足場解体

11.仮設物撤去・搬出

12.工事竣工

ページの終わりです