ページ内を移動するためのリンクです

  1. TOP
  2. マンション管理運営
  3. 大規模改修工事
  4. 理事会・修繕委員になられた方へ

大規模改修工事

理事会・修繕委員になられた方へ

「東急コミュニティーにしてよかった」と言っていただけるように―。

大規模改修工事というと、これは一大事とか、大変そうだと思われるかもしれません。私たちは、ここでご提案します。大規模改修工事は自分たちのマンション、いわば“ふるさと”を盛り上げるひとつの行事のようなものだと、積極的にお取組みいただけたらと。そして、せっかく長い時間とお金をかけて行うものですから、より効果的に工事を成功させたいと―。

私たちは、数ある改修工事業者の中で既存の建物に対しての知識や経験は、どこよりも豊富だと自負しています。管理会社として培ってきたノウハウを集約し、親身になって大規模改修工事をお手伝いさせていただきます。

どうぞ東急コミュニティーをご検討ください。

大規模改修工事スタートまでの流れ(一例)

1ヵ月目

東急コミュニティーとタイムスケジュール等の事前打ち合わせ

2ヵ月目

事前調査アンケート案の検討
(漏水及びバルコニー等の現状を把握。また、工事範囲の検討事項について居住者の意向を事前に把握)
※事前調査アンケート及び建物調査の実施

3ヵ月目

事前調査アンケートの集計結果及び建物目視調査の結果報告

4ヵ月目

工事概算見積書の作成
(建物目視調査診断結果及び事前調査アンケートの集計結果に基づいて必要工事の概算見積書を作成)
工事範囲の検討
(建物調査診断結果及び事前調査アンケートの内容を考慮し、工事範囲を検討)
資金計画の検討
(修繕積立金の状況を把握し、不足金がある場合の資金調達方法を検討)

5ヵ月目

正式見積書の確認
臨時総会議案書の検討
(施工業者・工事期間・工事金額・工事範囲・代金の支払い方法・積立金会計修正予定等を議案化)

6ヵ月目

臨時総会開催
上記議案(理事会)に対して、区分所有者の承認と理事会への一任を取る
工事請負契約の締結
現場担当者との顔合わせ及び工事説明会の事前打合せ

7ヵ月目

工事説明会開催
居住者に対して、工事期間中の注意事項の説明と工事に関する居住者との質疑応答

ページの終わりです