ページ内を移動するためのリンクです

維持保全管理サービス

「建診力」

建診力

暮らしの安心を支える「維持保全管理業務」

マンション管理には大きく分けて2つの業務があります。管理員や組合サポートなどの「日常管理業務」に対し、マンションの安全と、皆さまの暮らしを支える「維持管理業務」です。建物の維持保全について、日常生活で目にする機会は少ないかもしれませんが、マンション管理には欠くことのできない大切なものです。

東急コミュニティーの維持保全管理サービス「建診力」

これまで見えにくくなっていた「維持保全管理業務」を、もっとわかりやすく、もっと知っていただくために、「地域のかかりつけ医」のようにマンションの健康と暮らしの安心安全を、私たちの強みである技術力と実績、そして万全のサービス体制でしっかりと支える技術管理サービス。それを私たちは「建診力」として取り組んでまいります。

各分野のエキスパートたちがチームとなって対応

建診ドクター

それぞれのマンションの個性を理解し、マンションのかかりつけ医として、経験豊富な当社の社員である技術員が建物の状態をチェックし、症状を把握することで、マンションにあった健康維持、治療方法を考えます。

営業担当者(フロント担当)

管理組合の窓口として、組合運営業務と併せて「建診力」を支えます。

アメニティーメイト(管理員)

マンションとお客さまに最も近い立場で「建診力」を支えます。

建診力の4つのポイント

マンション企画戦略事業部
事業戦略部保全統括センター

TEL 03-5717-7624

ページの終わりです